沖縄旅スポット

冬の沖縄の海で感動の思い出作り! ホエールウォッチングの魅力

冬の沖縄の海で感動の思い出作り! ホエールウォッチングの魅力

沖縄といえば、輝く太陽と青く透き通った美しい海という常夏のイメージがある方も多いでしょう。
キレイなビーチでBBQをしたり、海水浴をするのも沖縄旅行の王道的な楽しみ方ですが、冬の沖縄だからこそ楽しめるアクティビティも注目されています。

その1つとしておすすめなのが、ズバリ迫力抜群の「ホエールウォッチング」
水しぶきを上げて大きく飛び跳ねたり、優雅に泳ぐ大きなクジラの姿はこの時期にしか見ることができません。
自然に生きるクジラを生で見て、感動の思い出作りをしてみませんか?
今回は、毎年欠かさずホエールウォッチングに参加しているchulala社員Aさんに、その魅力を聞いてみました!

この時期にしか見られない? ホエールウォッチングとは?

イルカやクジラなどの捕鯨類を、自然の環境の中で観察するというアクティビティのことを「ホエールウォッチング」といいます。
最近、多くの方から注目を集めている観光の1つで、12月下旬~4月上旬という限られた期間でしか体験することができません。

なぜこの期間にしか見られないのかというと、シベリア海域に生息しているザトウクジラが毎年、冬になると沖縄にやってくるため。
出産と子育てのために、沖縄の温かい海を求めて帰ってくるのです。

本当に見ることができる? おすすめの時間帯は?

ホエールウォッチングに参加するにあたって、気になるのが「本当にクジラに出会うことができるの?」ということではないでしょうか。
せっかく寒い冬の海に出たのに、結局クジラを見ることができなかったとなると悲しいですよね。

しかし、沖縄のホエールウォッチングでは非常に高い確率で見ることができるため、ほとんどのツアーでは見られなかったときの返金保証をしているほどで、安心して冬の海に出ることができます。
また、ツアーは午前・午後と組まれていることが多く、2時間程度を目安にクジラに出会うため海を回ります。
ダイナミックなクジラの動きを楽しみ、写真に収めるなら海がキレイな午前中がおすすめです。

chulala社員が感動! こんなシーンに出会えるかも?

実際にホエールウォッチングに参加し、クジラの虜となっているchulala社員Aさんは、クジラの親子にも出会ったそう。
母親クジラが飛んだり跳ねたりする姿を一生懸命真似しながら、子どもクジラがジャンプや潜りの練習に励んでいたそうです。

クジラはイルカなどと違ってとてもゆっくり動くので、運が良ければこのような自然の姿を写真に収めることができるかもしれません。
クジラのドラマチックな自然の営みを全身で体感できるのは、沖縄の美しい海だけ!

ホエールウォッチングを体験するならこんなスケジュールで

ホエールウォッチングを体験するならこんなスケジュールで

これまで沖縄のホエールウォッチングといえば、南部の那覇から出航される船に乗ることが一般的でしたが、ここ数年では北部からも出航しています。
そのため、沖縄の不動の人気観光スポット「美ら海水族館」に訪れる方も、時間の調節次第でホエールウォッチングに参加しやすくなっています。
とくに繁忙期となる1~2月に予定している方は、事前に予約しておくのがおすすめです。

沖縄の冬といえば、オフシーズンというイメージがありますが、実はこんなにも楽しく感動できるアクティビティがあるのです。
ホエールウォッチングに参加する際には、乗り物酔い対策やフード付きカッパの用意、水しぶきを拭くためのタオルが必須。
準備万端に支度を整えて、感動体験をしに行きましょう!