沖縄素材

沖縄の天然素材はすごい! ご当地愛されアイテム“ちゅららのコスメ”

沖縄の天然素材はすごい! ご当地愛されアイテム“ちゅららのコスメ”

地域によって名物料理や名産品が異なるように、日本各地にはすごいパワーを持った天然素材や昔ながらの知恵があります。最近では、ご当地グルメやご当地検定など、その土地ならではの“いいもの”に注目が集まっており、各地では物産展が開催され賑わっております。また、特産品から抽出された成分を使うなどその土地ならではの“美の知恵”が詰まったご当地コスメも話題になっています。

沖縄の天然素材はすごい! ご当地愛されアイテム“ちゅららのコスメ”

今回は、沖縄の地元民から愛されている沖縄素材の魅力や「with最愛コスメ2017上半期ご当地コスメ大賞」1位を受賞しましたご当地コスメをご紹介いたします。

美しく厳しい自然が生み出した沖縄自慢の素材たち

太陽が強く差し込み、気温や湿度が高く、大きな威力を持つ台風なども多い沖縄は、すごいパワーを持つ植物類の宝庫。沖縄に自生する植物は、厳しい環境を耐え抜くために、強くたくましく進化しています。そして、沖縄にはその素材を生かす知恵もあります。沖縄の素材を生かして、生活や美容、健康の役に立てているのです。

沖縄の天然素材はすごい! ご当地愛されアイテム“ちゅららのコスメ”

全国的には知らない人も多いと思いますが、沖縄では有名な「月桃(げっとう)」。
沖縄の方言では「サンニン」と呼ばれていて、4~7月に白い花を咲かせるショウガ科の常緑多年草です。この月桃にはとても優れた成分が含まれていますが、とくに注目したいのが「葉」の部分。月桃の葉から抽出される成分には防虫や防カビ、消臭、抗菌などの作用があるため、沖縄では古くから食べ物を包んで保存するなど、生活の知恵として活用されてきました。今でも子どもの健康を願い、旧暦の12月8日に月桃の葉で包んで蒸したお餅(ムーチー)を食べる文化があります。
また、沖縄といえばやはり美しい海のイメージがありますが、美ら海に生まれたサンゴが長い年月をかけて風化し、海底に蓄積したものを「ウル」と呼んでいます。沖縄では、古くから水質浄化のために井戸の底にこのウルを敷き詰めていて、生活の知恵として活用していました。

まだまだあった沖縄の自然を生かした知恵

沖縄の天然素材はすごい! ご当地愛されアイテム“ちゅららのコスメ”

沖縄では、昔から肉を柔らかく調理するためにパパイヤが使われてきました。パパイヤは「食物酵素の王様」ともいわれているほど酵素の優れたパワーを持つ食材で、パパイヤに含まれる酵素を「パパイン酵素」といいます。
パパイン酵素には、タンパク質を分解する働きがあり、肉を調理するときにはもちろん古い角質や汚れを柔らかくし、スッキリと落としやすくすることができるなど美容にも大いに役立てられています。

沖縄の恵みが凝縮された「ちゅらら」のコスメたち

沖縄の天然素材はすごい! ご当地愛されアイテム“ちゅららのコスメ”

沖縄の美しい自然の恵みによって作り上げられてきた、数々の天然素材たち。そんなご当地素材をふんだんに使用したのが海洋ミネラルスキンケアブランド「ちゅらら」です。
この度、皆さまの応援のおかげで、ちゅららクレンジングローションが「with最愛コスメ 2017上半期ご当地コスメ大賞1位」を受賞いたしました。(全国のご当地コスメの中から、全国各地のwith girlsに推薦してもらい、上位10位までにランクインしたアイテムを美容好きwith girlsが審査し順位を決定したもの)
ちゅららのコスメには、ミネラルをたっぷりと含み保湿力に優れたサンゴ水や海洋深層水をはじめ、月桃やオクラ、シークワーサー、島にんじん、オキナワモズク……など、沖縄の自然の恵みが凝縮されている素材をふんだんに使用し、沖縄海洋ミネラルや植物成分による保湿力を最大限に生かしています。
また、肌への負担を少しでも減らすため、タール色素や合成香料などを一切使っていないところも魅力です。
これからやってくる夏は、紫外線によるダメージや冷房による肌の乾燥などが気になるもの。保湿力抜群のちゅららのコスメを使ったスキンケアを取り入れて、肌トラブルに負けない強い肌をキープしていきましょう。
沖縄の豊かな自然と昔から伝わる知恵によって生まれたご当地コスメ「ちゅららクレンジングローション」で、強くて優しいご当地のパワーを感じてくださいね。